フューエルタンク&タンクキャップ 交換納車!

フューエルタンク&タンクキャップ 交換納車!

X-kart リセールマシンご購入オーナーさまのガソリンタンク交換およびFUELゲージ移植を行い納車しました。

車両本体は2017年初より生産がストップされておりますがアフターパーツおよびカスタムパーツは供給しております。(一部部品を除きます。)
今回は燃料がキチンと流入されているかも、燃料コックバルブ一体型ストレーナーを外し確認して問題ありませんでしたのでそのまま使用しました。
X-Kartはポンプ式ではなく重力式タンクのため、始動しない期間が数日続く場合は極力燃料コックをOFFの状態にされるほうがキャブレター内へのオーバーフローが防げます。
それにコック固着を防ぐ対策にもなります。燃料ゲージをタンクに取付マシンへの固定を行ってゲージ動作も確認して納車となりました♪

オーナー様>
ご依頼下さいまして誠にありがとうございました。
CIMG0964

<< 一覧へ戻る